きれいに健康で長生きする秘訣(食べ物編)レシピ - 種類たっぷり彩りパスタレシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれいに健康で長生きする秘訣(食べ物編)レシピ

きれいに健康で長生きする秘訣(食べ物編)レシピ

前回のブログで、長寿の都道府県は有名な長寿県でした!

次に、沖縄県です。しかし、佐久市と沖縄では気候風土や食生活が大きく異なります。

沖縄県の料理は豚肉をよく使い味付けも薄味なので、必要以上の塩分を採ることなく、
良質のタンパク質を採ることができます。
また気候も温暖で冬でも暖かいため、お年寄りが冬に運動不足になることも少ないと思います。

沖縄県に佐久市は肉類の摂取量も特に多いわけではなく、
漬物をよく食べるので塩分の摂取量も多くなりがちで、
また冬も寒いので家から出ない人も多いのです。

 こうしてみると、佐久市での暮らしは長寿に向かないのではないかと思えます。

そこで、長寿になる食べ物は何か調べてみました!


長野の佐久の伝統食の「かけ菜」を食べてます。

かけ菜とは何か!
→秋の採り残しの青菜を竿にかけ凍結乾燥させた佐久の保存食です。
冬の厳しい佐久では、このかけ菜を芋や他の野菜と煮たり、和えたりして、
冬から春にかけて野菜を絶やさないようにする食べ物です。
野沢菜だけを食べるよりも、いろいろな野菜をより多く採ることができ、
調理法いろいろあります。

 また不足しがちと思われていたタンパク質も、
昔ながらの佐久の食事で充分に補われていたのです。
佐久は有数の米どころで、昔から水田が開けていました。
水田で鯉や鮒を飼い、畦では大豆を栽培し、
さらに水路や土手でゲンゴロウや地蜂、イナゴを採ることで、
多彩なタンパク質を確保していたのです。


長野の方が主食として食べている長寿の風土の食事


・蜂の子
・いなご
・かじか
・ゲンゴロウ
・鯉、鮒
・蚕のさなぎ


ちょっとゲンゴロウやイナゴを食べるのは・・・抵抗がありますよね!
でも、きれいに長生きする秘訣はこのような食事が良いですね!

では、次回はなぜこのようなお食事が身体に良いのか
また、何に効くのか詳しく調べてみたいと思います!!
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyasakyasa.blog91.fc2.com/tb.php/224-02d79346

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。