簡単たけのこの季節ですよ♪たけのこを茹で方!レシピ - 種類たっぷり彩りパスタレシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単たけのこの季節ですよ♪たけのこを茹で方!レシピ

たけのこの季節ですよ♪たけのこを茹で方!レシピ
たけのこ
この写真は、私のおばあちゃんの家のたけやぶです。
パスタにも使うタケノコの茹で方(ゆがきかた)を書きます。
この写真は、私の祖母の家の裏にある竹やぶです


[材料]
・たけのこ
・ぬか
・唐からし
・大きな鍋

[茹で方]

(たけのこの切り方)
1. たけのこは水でよく洗って、穂先を斜めに3cmほど切り落とします。
ポイント1→すごく力がいるのでたけのこをしっかり押さえて切ります。
ポイント2→包丁でタケノコを切るときに、ころがるので注意 !!

2. 皮に包丁で、縦に1本切り目をいれます。
ポイント3→こうすると、火が通りやすく、ゆで上がった後、皮がむきやすいです。
ポイント4→皮が厚い先端部分は、深めに刃を入れます。

3. 外側の皮をあらかじめ2~3枚むいておきます。
ポイント5→ゆで時間が違ってくるため。

(大きな鍋が準備できない時に便利な ゆで方茹で方)
1. 新鮮なたけのこは えぐみが少ないのですが、特にあくが嫌な方へお薦めなのが、
  ゆでる前に完全に皮をむき取り、縦に半切して煮ることによって、えぐみを逃げやすくします。
    
2. たけのこがゆったりと入る大きさの鍋に、たけのことたけのこがかぶるぐらいの水を入れ、
米ぬかを加え、強火で煮立ったらクツクツ静かに煮立つ程度まで火を弱め、
鍋の口径よりひとまわり小さい皿を落としぶたにして40分~1時間ほどゆでます。

ポイント6→途中水が減ったら、タケノコがかぶるくらいまで水を足します。

3. タケノコの根元のほうに竹串を刺 して、ゆでぐあいを確認します。
竹串がスーッと通るくらいになったらゆで上がり。
火を止めて、ゆで汁につけたまま室温でさます。急冷しないで下さい!
ポイント7→ 室温までゆっくりとさますことで、あくを取り除きます。

完全にさめたら、たけのこを取り出してぬかを洗い流します。
穂先の柔らかい皮は残して、切り目からグルリと皮をむきこれで完了です。

たけのこの季節にトマトパスタ、塩パスタ、醤油、クリームなど
全てに合うパスタのお友達な野菜の一つです。

是非、みなさんもたけのこのパスタを作って下さいな♪


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyasakyasa.blog91.fc2.com/tb.php/123-d63c464e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。