6種類の彩り野菜を使った!美容・美肌に良いゴーヤと竹の子の韓国風パスタレシピ - 種類たっぷり彩りパスタレシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6種類の彩り野菜を使った!美容・美肌に良いゴーヤと竹の子の韓国風パスタレシピ

6種類の彩り野菜を使った!美容・美肌に良いゴーヤと竹の子の韓国風パスタレシピ

野菜たっぷりゴーヤとタケノコの韓国風パスタレシピ

パスタだけど、パスタぽくない!

でもパスタです。

コチュジャンを今回使ってみました。

石焼ビビンバにはたまにタケノコが入っているメニューもあったり
、ゴーヤは、辛い食べ物に合うので、今回それを用いて、
野菜たっぷり入れた、ゴーヤとたけのこの韓国風パスタを作ってみました。

また、ゴーヤは、ビタミンCがかなり豊富なので美容美肌に
良いそうです♪ゴーヤは苦いけど、レンジで少し加熱し、苦みを
おさえれば、辛みとほんのりしたゴーヤの韓国風パスタができちゃうんです。




[材料]


・ゴーヤ    1/2
・タケノコ   1/2
・にんにく   3カケラ
・しめじ    1/2パック
・エリンギ   1本
・玉ねぎ    1/2
・アスパラ   1本
・コチュジャン


[作り方]

1. ゴーヤを薄く切り、種を取ってボールに食塩水の中に浸ける。
 (時間がない時は、レンジ様のお皿にゴーヤを入れ、食塩水を少し入れ
  2分チンする)

2. タケノコと千切りに切り、アスパラは3cmに切り、しめじはヘタをとり、
 玉ねぎはスライスに切る。

3. ニンニクもみじん切りに切る。

4. お湯に食塩を入れ、沸騰したらパスタを入れ、ゆでる。

5. パスタを茹でている間に、フライパンオリーブ油とニンニクを入れ炒める。

6. ニンニクが香りたったら、玉ねぎを炒め、タケノコ、アスパラを
  炒める。

7. パスタを入れ、塩胡椒をし、コチュジャンを入れ炒める。




できあがり!

コチュジャンはほんのり辛さがあり、ゴーヤの苦みを消してくれて
一見パスタに合わないじゃないかと思いましたが、ピリ辛的でおいしいです♪

ゴーヤを選ぶコツは?

スーパーなどで「ゴーヤー」を選ぶときのポイントを解説します。

1. ゴーヤー表面のイボ・ツヤ・ハリがあり、密集しているゴーヤを選ぼう!
2. 鮮やかな濃い緑色を選ぼう!
3. ずっしり重いものを選ぼう!

・ゴーヤの調理のコツ
塩もみすると苦味が減るという話もありますが、こちらの場合はかえって苦味が増してしまいますので、
やらないでください。
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyasakyasa.blog91.fc2.com/tb.php/120-51a4c07d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。